CURATORS TV

1
2013年に引き続き2014年もCURATORS TVで出展作家のインタビューなどの動画を紹介していただきました。
ありがとうございます。

http://www.curatorstv.com/video/5238239556272128

CURATORS TV

0
    CURATORS TV で龍野アートプロジェクト2013を紹介していただきました。
    出品作家が作品についてじっくり語っています。



    http://www.curatorstv.com/video/5276067749167104


    ※CURATORS TVの視聴にはSNSログインが必要です。

    アカウントをお持ちでない場合は、取得していただく必要があります。


    龍野アートプロジェクト2013記録動画

    0
      2012,2013年度出品作家
      Jérémy ANDRE(SPELKA)が撮影・編集した映像が公開中です。
      同じチャンネルで昨年の動画も視聴できます。


      『龍野アートプロジェクト2013 刻の記憶 Arts and Memories』正誤表

      0
        本書内に誤記がありました。お詫びして訂正致します。
        p121左 下から24行目
        ()喫茶店を手がけて。
        ()喫茶店を「スタジオ宙」の郡裕美さんが手掛けられ

        実施報告書ご予約受付開始

        0
          龍野アートプロジェクト図録ご希望の方はWebのお問い合わせフォームより
          件名を【その他お問い合わせ】に、本文部分に図録希望と入力して送信下さい。
          後日スタッフより振込先をお送りします。
          送料込1500円、今月20日以降順次発送致します。
          -----------------------------------------------------------------------------------------------------
          初版:2014年2月19日  仕様:A4版/160頁
          デザイン・装丁:AntennaMedia 加瀬部敏志
            発行:龍野アートプロジェクト  ガレリア アーツ&ティー内
          印刷:合名会社 柳生印刷
          価格:¥1,500 (送料込)
          -----------------------------------------------------------------------------------------------------

          現代音楽と現代美術の響演が紹介されました。

          0
             10月4日付け産経新聞で、今月14日開催の現代音楽と現代美術の響演が紹介されました。
            1004産経新聞響演記事

            9月20日(金) 神戸新聞で紹介されました。

            0
               龍野アートプロジェクト「刻の記憶」3周年記念コンサート、現代音楽と現代美術の「響演」が神戸新聞で紹介されました。チケットが残り少なくなっています。お急ぎください!

              0920神戸新聞記事




              9月11日(水) 朝日新聞で紹介されました。

              0
                龍野アートプロジェクト「刻の記憶」3周年記念コンサート、現代音楽と現代美術の「響演」が朝日新聞で紹介されました。ただいま、チケット販売中です。

                0911朝日新聞記事



                龍野アートプロジェクト2013詳細決定

                0
                  本年3回目の開催となる「龍野アートプロジェクト」は、兵庫県たつの市に残る醤油蔵や伝統的建造物を再生・活用し、現代美術展を開催することにより、芸術とまちの魅力を国内外に発信し、地域の活性化と国際交流を図ることを目的とし、美術作品により「過去」「現在」を中心に“刻の記憶”との対話を試みてきました。
                  昨年、一昨年の招待作家に加えて新たに松井智恵、さわひらき、ミロスワフ・バウカを迎え、城下町一円を会場に「城下町美術館」を展開してゆきます。
                   また、3周年記念プレイベントとして龍野出身で数々の音楽コンクールで受賞を重ねる若手作曲家 薮田翔一を迎え、醤油蔵をイメージした作曲を依頼。
                  また、今回はパリを拠点に国際的な活動目覚ましい松谷武判の作品を展示した醤油蔵にて薮田作品の演奏を実現し、芸術ジャンルを横断した現代音楽と現代美術の響演を開催します。
                  【開催概要】
                  龍野アートプロジェクト2013「刻(とき)の記憶 Arts and Memories」

                  会期:2013年11月15日(金)〜24(日)※18日(月)休
                  ※2013年10月14日(月・祝)は3周年記念プレイベント現代音楽と現代美術の響演を開催します
                  会場:うすくち龍野醤油資料館周辺の醤油蔵等(兵庫県たつの市龍野町大手54-1)
                  主催:龍野アートプロジェクト
                  芸術監督:加須屋明子(京都市立芸術大学准教授)
                  文化庁 平成25年度文化芸術振興費補助金(地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業)




                  招待作家:
                  さわひらき(SAWA Hiraki)
                  松井智惠(MATSUI Chie)
                  ミロスワフ・バウカ(Miroslaw BALKA)
                  尹 熙倉(YOON Heechang)
                  東影智裕(HIGASHIKAGE Tomohiro)
                  小谷真輔(KOTANI Shinsuke)
                  松谷武判(MATSUTANI Takesada)
                  山口敏郎(YAMAGUCHI Toshiro)
                  今村遼祐(IMAMURA Ryosuke)
                  出品作家:
                  桐月沙樹(KIRIZUKI Saki)
                  西村知子(NISHIMURA Tomoko)
                  角田広輔(KADOTA Hirosuke)
                  佐藤文香(SATO Fumika)
                  芝田知佳(SHIBATA Chika)
                  ル・アーヴル‐ルーアンデザイン美術学校卒業生:
                  井上いくみ(INOUE Ikumi)
                  犬丸暁(INUMARU Akira)
                  ジェレミー・アンドレ(Jeremy ANDRE)
                  オフェリ・マック(Ophérie MAC)
                  ル・アーヴル‐ルーアンデザイン美術学校在学生:
                  マーク=アントワーヌ・ガルニエ(Marc-Antoine GARNIER)
                  ボニー・ポス(Bonnie POTH)
                  特別参加(作曲):
                  薮田翔一(YABUTA Shoichi)


                  【龍野アートプロジェクト2013ボランティアスタッフ募集】



                  【募集内容】

                  ・イベントの記事がかける方
                  ・醤油蔵、洋館の清掃、改装スタッフ
                  ・会場設営スタッフ
                  ・会場監視スタッフ
                  ・運営管理スタッフ
                  ・ワークショップサポートスタッフ

                  ※ボランティアスタッフミーティングは毎月第2金曜日に兵庫県たつの市にて行っています。

                  第二回 スタッフミーティング  7/25(金) 19:30〜  ガレリアにて

                  0

                    スタッフミーティング2回目となり、作家さんの展示概要や展示場所の進捗状況の報告、スタッフの役割分担などの確認を行いました。また、作家さんの近況報告など盛りだくさんです。レトロな扇風機の心地よい風を受けながら、熱気(汗)を帯びたミーティングとなりました。
                    スタッフミーティング0712


                    窓には、外の夜景と室内の様子が重なってちょっといい感じ
                    スタッフミーティング0712


                    ボランティアスタッフ募集のチラシも完成  どこにおいてもらおうかな?
                    作品を身近に見られるだけでなくアーティストさんとも話す機会があったり、とっても楽しいですよ!


                    << | 3/4PAGES | >>